ブルーオーロラ サクソフォン・カルテット

The Blue Aurora Saxophone Quartet

Profile

サックス界の革命児、平野公崇が満を持して結成したサックス四重奏団。
ソロ活動やオーケストラとの共演等を中心に演奏活動を行う中、同じ楽器同士の響きに次第に魅力を感じ始めた平野がカルテット結成を実現するにあたりメンバーとして集まったのは、それぞれ個性と才能を認められ、また同じ音楽的志向を分かち合える仲間でもある大石将紀、西本淳、田中拓也。
各世代の才能を結集した最強サックス四重奏団“ブルーオーロラ”。2011年11月にはデビューCDをリリースする(グラズノフ:サックス四重奏曲ほか収録)。

Concert


Links