台湾フィルハーモニック
2020日本公演
【公演延期】

★本公演は、新型コロナウィルス感染拡大のため延期となりました。現在、振替公演を調整中です。詳細は後日このホームページでお知らせいたします。

台湾フィルハーモニックの音楽監督リュウ・シャオチャが台湾所縁の国際的なソリスト、日台のトップ合唱団を率い、層が厚くレヴェルの高い演奏を世界に発信、日本の音楽ファンとの一期一会の交流のステージを創り上げます。台湾、日本のトップ・レヴェルの作曲家による作品、生誕250周年を迎えているベートーヴェンの交響曲などヴァラエティーに富んだプログラムでお届けします。

  • 日時

    2020年5月16日(土)18:00開演 公演延期となりました。

  • 会場

    東京オペラシティ コンサートホール

  • 出演

    東京メトロポリタン合唱団&台北男声合唱団 (合唱指揮:松下耕) *
    ヴァイオリン:ポール・ホアン(黃俊文) **
    チェロ:フェリックス・ファン (范雅志)  **
    台湾フィルハーモニック
    指揮:リュウ・シャオチャ(呂紹嘉/台湾フィルハーモニック音楽監督)

  • プログラム

    ゴードン・チン(金希文):ゴールデン・ビーム・オン・ザ・ホライズン・オブ・フォルモサ(日出台灣)*
    ゴードン・チン(金希文): ウェイフェアラーズ・ナイト・ソング (旅人的夜曲)*
    一柳慧 :ヴァイオリン、チェロとオーケストラのための二重協奏曲**
    ベートーヴェン: 交響曲 第7番 イ長調 Op. 92

  • チケット

    全席指定 S席 ¥7,000 / A席 ¥6,000 / B席 ¥5,000

  • お問合せ先

    アスペン 03-5467-0081

Profile