内海 源太

Genta Utsumi

Profile

キーボード、作編曲。 国立音楽大学応用演奏学科卒業。国内外におけるソロ活動を軸に、ボーダレスかつ斬新な企画・構成をテーマに活動。千住明、夏田昌和、土田英介等の作品をはじめとして、数多くの現代作品の初演や、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団 への参加・出演(東京・サントリーホール)など、’98年、作曲・編曲なども全て自分達で手掛けた自主制作のCollaboration Live『NUDE』(東京・青山円形劇場) 開催。

同年、台湾コンサート・ ツアー開催。 ’00年には青山円形劇場にて映像と音楽の総合パフォーマンス、realtime digital collaboration『en』を開催。音楽・映像デザインなど目と耳を連動させた斬新なステージは、インターネット・ライブとしても放映。

また’01年には、松武秀樹氏をプロデューサーに迎え、初のソロ・アルバム「Rydeen Electone」をリリース。同年秋には、パイプオルガンをはじめ広く「オルガン」に焦点を当て、既存のイメージを払拭したライブ、「Super Organ Works 呼吸するオルガン」(東京・すみだトリフォニー大ホール)を開催。

テレビでのライブ放送をはじめ、各メディアでも話題となる。 これまでに古川展生(Vc)や奥村愛(Vl)をはじめとする様々なアーティストとの共演。 08年には佐渡裕×シエナウインドオーケストラの夏ツアーにゲスト出演。繊細さと大胆さを兼ね備えた音楽表現、類いまれなる超絶技巧は、聴く者を魅了してやまない。
第30回エレクトーンコンクール全日本大会グランプリ
インターナショナルエレクトーンフェスティバル’93最優秀賞受賞

Concert


Links