2022年 コンサート

  • 日本フィルハーモニー交響楽団
    杉並公会堂シリーズ2022-23
    第4回
    11月27日(日)15:00開演
    杉並公会堂大ホール

    世界的巨匠が誘う、古典名曲への旅

    感涙必至! モーツァルトの“あの”名曲を杉並で

    https://www.suginamikoukaidou.com/concert/5750/

    • 日時

      2022年11月27日(日)15:00開演(14:15開場) Sunday, 27 Nov. 2022, 15:00

    • 会場

      杉並公会堂 大ホール

  • 新倉瞳 出演
    パシフィックフィルハーモニア東京
    第153回定期演奏会
    2022年11月12日(土)14:00開演
    東京芸術劇場 コンサートホール

    第1次世界大戦にゆかりのある3作品。日本の巨匠《秋山和慶》×21世紀を担う若き女流チェリスト《新倉瞳》が登場。

     

     

    くわしくはこちらをクリック

    (パシフィックフィルハーモニア東京のWebsiteに移行します)

    • 日時

      2022年11月12日(土)14:00開演

    • 会場

      東京芸術劇場 コンサートホール

  • 池辺晋一郎 プロデュース
    日本の現代音楽、創作の軌跡
    第4回 1932年生まれの作曲家たち
    平野公崇(sax)出演
    10月7日(金)19:00開演
    東京オペラシティ
    リサイタルホール

    未来へ伝えたい。
    日本の現代音楽界を切り拓き、高めてきた先達の辿った道。

    くわしくはこちらをクリック(東京オペラシティのWebsiteに移行します)

     

    • 日時

      2022年10月7日(金)19:00開演(18:30開場)

    • 会場

      東京オペラシティ リサイタルホール

  • フィリップ・グラス
    「浜辺のアインシュタイン」
    本堂誠 (sax) 出演
    10月8日(土)9日(日)13:30開演
    神奈川県民ホール大ホール

    神奈川県民ホール開館50周年記念オペラシリーズVol.1

    ロバート・ウィルソン/フィリップ・グラス「浜辺のアインシュタイン」

    〈一部の繰り返しを省略したオリジナルバージョン/新制作/歌詞原語・台詞日本語上演〉上演予定時間:約4時間(休憩含む) ※前後する可能性があります。

    2025年の神奈川県民ホール開館50周年に向けて、さまざまなテーマで革新的な舞台芸術を創造するシリーズ。
    2022年度は音楽+舞踊をテーマに、舞台芸術の鬼才ロバート・ウィルソンとミニマル音楽の巨匠フィリップ・グラスによる「浜辺のアインシュタイン」の国内初の新制作上演に挑みます。

    これはオペラか?ダンスか?演劇か?

    2022年、新たな伝説が生まれる
     4時間ノンストップ。台詞はあるが物語はない。歌詞は“数字”と“ドレミ”のみ。幾度も繰り返される音楽とダンス、そこから生まれる独特のグルーヴ感。目の前に広がる舞台空間は、ゆっくりと変化していく。

    鬼才演出家ロバート・ウィルソンとミニマル音楽の巨匠フィリップ・グラスが、科学者アインシュタインを詩的に解釈しようと試みた前衛的なオペラ「浜辺のアインシュタイン」は、1976年の初演で観客の度肝を抜き、オペラの概念を変えた傑作として世界に知られることとなった。

     それから46年。音楽、ダンス、演劇をはじめ、各界の俊英のコラボレーションにより、この伝説的な作品の日本での30年ぶりの上演、そして国内初の新制作上演に挑む。2022年秋、新たな伝説が始まる。

    くわしくはこちらをクリック (神奈川県民ホールのWebsiteに移行します)

    • 日時

      2022年10月8日(土)&9日(日)13:30開演(13:00開場)

    • 会場

      神奈川県民ホール大ホール

  • 世界的名門カルテット
    極上の「死と乙女」
    タカーチ弦楽四重奏団
    2022年10月1日(土)14:00開演
    兵庫県立芸術文化センター
    神戸女学院小ホール

    【グラモフォンへ初の殿堂入りを果たした極上のカルテット、軽やかな新しい時代を創り出す】
    1975年にブタペストで結成され、現在はアメリカを拠点として世界的な躍進を続ける名門カルテット、タカーチ弦楽四重奏団。満を持して、再び芸術文化センターにやってきます!
    今年は、NYタイムズでも絶賛されたヴィオリスト リチャード・オニールを新メンバーに加え、伝統と新鋭を併せ持つ音色がさらにパワーアップ。ハイドン、ラヴェルの「弦楽四重奏曲」に加え、シューベルトの名曲「死と乙女」を繊細なニュアンスを丁寧に描きながらドラマティックに奏でます。
    テクニックや音楽性が高く評価され、グラミー賞をはじめ、グラモフォン・アワードやアメリカ室内楽賞等名だたる賞を総なめにしている極上のカルテット。芸術の秋、このエレガントで贅沢な音色を、ぜひお聴き逃しなく!

    くわしくはこちらをクリック(ホールのWebサイトへ移行します)

    • 日時

      2022年10月1日(土)14:00開演(13:30開場)

    • 会場

      兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院 小ホール

  • ららら♪クラシックコンサート Vol.14 クラシック界 期待のヴィルトゥオーソ
    〜国際コンクールの受賞者たち〜
    2022年10月2日(日)14:00 開演
    東京文化会館 大ホール

    国際コンクールに挑み、圧倒的な演奏で入賞を果たした、世界に飛翔する日本の若手演奏家6人による待望の競演です。若くして高い技術力と表現力を持ち、大きな期待を背負う新時代ソリスト達の極上で唯一無二な演奏を体感してください。

    司会の高橋克典と演奏者の貴重なコンクール体験談などのトークも交え、ソロ演奏、そしてコンクール入賞者×入賞者によるアンサンブル演奏、1日限りのスペシャル・プログラムをお楽しみください。

    くわしくはこちらをクリック(ららら♪クラブのWebsiteに移行します)

     

    出演する弊社所属の吉田南がインディアナポリス国際ヴァイオリンコンクールにて、3位に入賞致しました!!

    • 日時

      2022年10月2日(日)14:00 開演

    • 会場

      東京文化会館 大ホール

  • 弦楽四重奏団として初めて
    グラモフォンへの殿堂入りを
    果たした極上のカルテット
    タカーチ弦楽四重奏団、来日!
    日経ホール
    9月28日(水)18:30開演

    第526回日経ミューズサロン

    ~弦楽四重奏団として初めてグラモフォンへの殿堂入りを果たした極上のカルテット~

    1975年にブダペストのフランツ・リスト音楽院で結成され、室内楽のコンクールで世界最高峰といわれるエヴィアン(現ボルドー)及びポーツマス(現ロンドン)国際弦楽四重奏コンクールに優勝し注目を集めた。以後世界各地で演奏活動を行い、数々の録音が米グラミー賞、英グラモフォン・アワードや日本のレコード・アカデミー賞を受賞し高い評価を得ており、弦楽四重奏の世界のトップ・カルテットの誉れ高い。

    詳しくはこちらをクリック(日経ホールのWebsiteに移行します)

    横浜公演 9月30日(金)19:00開演(完売)詳しくはこちらをクリック(サルヴィアホールのWebsiteへ移行します)

    兵庫公演 10月1日(土)14:00開演 詳しくはこちらをクリック(ホールのWebsiteに移行します)

    • 日時

      2022年9月28日(水)18:30開演(18:00開場)

    • 会場

      日経ホール

  • クラシック・キャラバン2022
    ​華麗なるガラ・コンサート
    石川公演
    2022年11月25日(金)18:30開演
    石川県立音楽堂コンサートホール

    クラシック・キャラバン2022
    クラシック音楽が世界をつなぐ
    ~輝く未来に向けて~

    ​華麗なるガラ・コンサート
    石川公演
    Save The Young Artists🄬

     

    クラシック・キャラバン2022 公式ホームページはこちらをクリック

    • 日時

      2022年11月25日(金)18:30開演(17:45開場)

    • 会場

      石川県立音楽堂コンサートホール

  • クラシック・キャラバン2022
    ​煌めくガラ・コンサート
    静岡公演
    2022年9月18日(日)15:00開演
    静岡市清水文化会館マリナート

    クラシック・キャラバン2022
    クラシック音楽が世界をつなぐ
    ~輝く未来に向けて~

    ​煌めくガラ・コンサート
    静岡公演
    Save The Young Artists🄬

    クラシック・キャラバン2022 公式ホームページはこちらをクリック

    (9/15更新)台風14号接近に伴う対応について

    (9/16更新)静岡公演出演者変更のお知らせ

    • 日時

      2022年9月18日(日) 15:00開演(14:15開場)

    • 会場

      静岡市清水文化会館マリナート

  • 鈴木理恵子&若林顕
    シンクロ・リサイタル2022
    4年ぶり東京でのデュオ・リサイタル
    2022年11月3日(木・祝)14:00開演
    東京文化会館小ホール
    ご来場のお客様へ

    Synchro Recital 2022 シンクロ…それはスピリチュアルであり技法を超えたタイミング 音魂が呼応してゆく(映画監督:星野哲也)

    阿吽のアンサンブルから生まれる究極のデュオの世界・・・。名手2人が放つ東京での4年ぶりのデュオ・リサイタル!

    ヴァイオリンとピアノによるデュオは、最小限のアンサンブルにして無限の可能性を秘めている。本番のステージでのインスピレーションや閃きによって音楽は計り知れない変貌を遂げるからだ。とは言えそれが可能になるのはデュオとしてのコミュニケーションの確立が前提であることは言を俟たない。この2人こそは、それを具現化できる貴重かつ垂涎のデュオなのだ。東京では4年ぶりとなる今回のリサイタルにはモーツァルト、グリーグ、R.シュトラウスという特徴的なソナタなどが並べられている。このプログラムに2人がどれほど寄り添い、どれほどスリリングに屹立し、そしてどれほど芳醇な音楽的感興を湧き上がらせるか、今から愉しみが尽きない。(音楽評論家:真嶋雄大)

     令和4年度(第77回)文化庁芸術祭参加公演

    ご来場のお客様へ(事前)ご協力のお願い こちらをお読みください。

    2メージ目。

     

    • 日時

      20221年11月3日(木・祝)14:00開演(13:30開場)

    • 会場

      東京文化会館小ホール