コンサート

チケットお引渡し方法

■お電話でのお申込み後1週間以内に、チケット代金に送料370円を加え下記口座までお振込みください。ご入金確認後、レターパックにて チケットをお送りいたします。なお期限内にお振込みの確認ができない場合はキャンセルとさせて頂きます。

※振込先 ◎みずほ銀行 六本木支店 普通口座2284767/口座名義:株式会社アスペン
詳しいことはお電話にてお問合せ先ください。
アスペン TEL:03-5467-0081

  • 若林顕(ピアノ)
    東京文化会館《響の森》Vol. 54
    9月30日(月)東京文化会館大ホール

    東京文化会館《響の森》Vol. 54「メンデルスゾーン&ラフマニノフ」

    川瀬賢太郎(指揮)×  若林顕(ピアノ)×  東京都交響楽団

    くわしくはこちらをクリック

    • 日時

      2024年9月30日(月)19:00開演(18:15開場)

    • 会場

      東京文化会館大ホール

  • 2024
    いしかわミュージックアカデミー
    2024年8月16日(金)~25日(日)開催
    石川県立音楽堂
    石川県青少年総合研修センター
    【声楽コース応募締切 6月20日!】

    いしかわミュージックアカデミー(IMA)が今年も開催されます!

    国内だけでなく海外からの受講生・講師も迎えし、今年8月16日(金)~25(日)の10日間行われます。26周年を迎えるIMAですが、今年は新たに「声楽コース」が追加されました。また、前年のIMA音楽賞受賞者による「ライジングスター・コンサート」(8/18日曜日17:00~)も行われます。

    くわしくはこちらをクリック(いしかわミュージックアカデミーの公式Websiteに移行します)

     

    声楽コースは、募集対象を「原則、40歳未満」、締切を「6月20日(木)」と致します。また5レッスンの「マスタークラス」(受講料16万円)のほかに3レッスンの「ショートクラス」(受講料10万円)を新設致します。

    くわしくはこちら(ショートクラス)をクリック(募集要項が開きます) こちら(マスタークラス)をクリック(募集要項が開きます)

     

    • 日時

      2023年8月16日(金)開校式・レッスン~25日(日)IMA音楽賞授賞式

    • 会場

      石川県立音楽堂・石川県青少年総合研修センター(金沢市)

  • 髙田 智宏
    佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2024
    プッチーニ没後100年 / 初演120周年記念
    歌劇「蝶々夫人」
    2024年7月13日(土)・15日(月・祝)・18日(木)・21日(日)
    兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

    愛を信じ、名誉に生きる――
    日本の美に満ちた舞台で贈る
    蝶々さんの物語

    19世紀末の長崎を舞台に、アメリカ海軍士官の夫を一途に待ち続けた蝶々さんの物語「蝶々夫人」。
    プッチーニの甘美な音楽に彩られたドラマティックな悲劇は、120年にわたり世界中で愛されています。
    2006年、兵庫県立芸術文化センター最初の夏のオペラとして、佐渡裕芸術監督の強い思い入れを持って、故栗山昌良氏の演出で上演。全8回の公演は喝采に包まれました。
    好評を受け、2008年春に再演。それから16年を経た2024年、第一線で活躍するオペラ歌手たちを迎えた改訂新制作版「蝶々夫人」の幕が上がります!

    ※くわしくはこちらをクリック
    (兵庫県立芸術文化センターのWebsiteに移行します))
    • 日時

      2024年7月13日(土)・15日(月・祝)・18日(木)・21日(日)各日14:00開演(13:15開場)

    • 会場

      兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

  • 近藤嘉宏
    『オーケストラの少女』
    シネマ&リサイタル
    近藤嘉宏 plays ピアノ名曲集
    2024年7月19日(金)13:00開演
    浜離宮朝日ホール

    名作音楽映画の上映と、ピアニスト近藤嘉宏によるリサイタルの2部構成で贈るプレミアムイベント!
    ★第1部 映画『オーケストラの少女』上映(84分)
    “天使の歌声”と評された天才子役ディアナ・ダービンが主演し、名指揮者ストコフスキーとフィラデルフィア管弦楽団が実名で出演。
    第10回アカデミー賞で作品賞を含む5部門にノミネートされ、作曲賞を受賞した、笑いあり涙ありの心温まる名作を上映!

    【STORY】天真爛漫な少女パッツィーは仕事にあぶれたトロンボーン奏者の父を助けようと、資産家のフロスト夫人の口約束を信じて失業中の楽士を集めたオーケストラを結成する。ところが夫人は約束など忘れて旅行に出てしまい、妻の口約束を取り消そうとするフロスト氏は有名な指揮者が出演するのならば、と無理難題を吹きかける。諦め顔の楽団員たちを尻目に、パッツィーは名指揮者ストコフスキーに指揮を頼もうとするのだが…

    劇中、フィラデルフィア管弦楽団はチャイコフスキーの『交響曲第5番』、ベルリオーズの『ラコッツイ行進曲』、モーツァルトの『ハレルヤ』、 リストの『ハンガリー狂詩曲』第2番、ワーグナーの歌劇『ローエングリン』第3幕への前奏曲、ヴェルディの歌劇『椿姫』から「乾杯の歌」を演奏し、 ダービンは『ハレルヤ』、『乾杯の歌』、『光の雨』(It’s Raining Sunbeams)、『心は自由』(A Heart That’s Free)の4 曲を歌う。

    出演:ディアナ・ダービン、アドルフ・マンジュー、レオポルド・ストコフスキー、
    アリス・ブラディ、ユージン・パレット、ミシャ・オウア、ほか
    監督:ヘンリー・コスター
    (1937年/アメリカ/英語(日本語字幕付)/白黒/4:3/84分)

    ★第2部 近藤 嘉宏 ピアノ・リサイタル
    第2部は、日本を代表するピアニストとして国内外で活躍する近藤嘉宏のピアノ・リサイタル。
    劇中で演奏される曲をはじめ、ショパン、リスト、ラヴェルらの名曲をお楽しみ下さい。

    詳しくは樂画会をクリック

    • 日時

      2024年7月19日(金) 開演13:00 開場は30分前予定

    • 会場

      浜離宮朝日ホール