原田 幸一郎

Koichiro Harada

Profile

 

Born in 1945, Koichiro Harada studied violin, chamber music and conducting at the Toho Gakuen School of Music and the Juilliard School of Music under Hideo Saito, Kazuyoshi Akiyama, Dorothy Delay and Ivan Galamian.

In 1969, Mr. Harada founded the renowned Tokyo String Quartet in which he played first violin for 12 years, and shortly they won the Munich International Competition. His chamber music engagements led him to prestigious venues such as Lincoln Center and John F. Kennedy Center for the Performing Arts. Highly acclaimed for his talent, technique and musicality, he later began teaching overseas at major music learning centers including the Cleveland Conservatory and Aspen Music Festival.

Mr. Harada returned to Tokyo in 1983 and has since formed several other notable chamber music ensembles among them NADA and Mito Quartet. He has performed at numerous music festivals, among them, Aspen Music Festival, Nagano-Aspen Music Festival, the Ishikawa Music Academy and Kurashiki Music Festival. 

Also an acclaimed conductor, Koichiro Harada often appears with the New Japan Philharmonic, Osaka Philharmonic Orchestra, Hiroshima Symphony Orchestra, Sapporo Symphony Orchestra, Kyoto Symphony Orchestra, Tokyo Philharmonic Orchestra, Orchestra Ensemble Kanazawa, Kyushu Symphony Orchestra, Kioi Sinfonietta Tokyo, and many more.

In addition to his concert activities, Mr. Harada is a Professor at the Toho Gakuen School of Music and has been invited as a jury member to many international competitions: Concours Music International Reine Elisabeth de Belgique, International Violin Competition of Indianapolis, Concorso Internazionale Di Violino “Premio N. Paganini”, Concours International de Violin “Henryk Wieniawski”. In 2005, he was president of the jury of the Concours International Long-Thibaut.

In addition to serving as a professor at Indiana University and the Ecole Normale Conservatoire in Paris, he holds violin master classes at the Vienna State University of Music, the Hanover National University of Music, the London Royal Academy, the Korean National University of Arts, and others.

Currently specially appointed professor at Toho Gakuen University, Tokyo College of Music, and music director of Ishikawa Music Academy.

He also teaches as a faculty at the Manhattan Conservatory.

 

桐朋学園で学び、ジュリアード音楽院にてポール・マカノヴィツキー、ドロシー・ディレイ、イヴァン・ガラミアンの各氏に師事。

1969 年に東京クワルテットを結成し、翌年ミュンヘン国際コンクールで優勝、その後12年間第1ヴァイオリンを務めた。密度の高い迫力ある演奏が絶賛され、エディンバラ、ルツェルン、タングルウッド、モーストリー・モーツァルトをはじめ数多くの音楽祭に出演。DGGCBSRCA などに録音を残し、モントルー・ディスク大賞グランプリを受賞。グラミー賞にも数回にわたりノミネートされた。

1988 年指揮者として新日本フィルハーモニー交響楽団を振りデビュー。大阪フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、九州交響楽団、京都市交響楽団、水戸室内管弦楽団、紀尾井シンフォニエッタ東京を指揮するなど、近年は指揮活動にも意欲的に取り組んでいる。

これまで、ハノーファー、エリザベート王妃、ミュンヘン、パガニーニ、ロン=ティボー国際コンクール等数多くの国際コンクールの審査員を務めるなど後進の指導にも注力しており、門下生から数多くの国際コンクール入賞者を輩出している。インディアナ大学やパリ・エコール・ノルマル音楽院で教授を務めたほか、ウィーン国立音楽大学、ハノーファー国立音楽大学、ロンドン・ロイヤル・アカデミー、韓国国立芸術大学などでヴァイオリンのマスタークラスを行う。

現在、桐朋学園大学特命教授および東京音楽大学特任教授、韓国国立芸術大学客員教授。また、マンハッタン音楽院のファカルティとしても後進の指導にあたっている。

 

Concert

富士山静岡交響楽団 第108回定期演奏会 ~ハイドンシリーズvol.7 by ユーフォニア~

  • 日時

    2022年1月29日(土) 14:00開演(13:30開場)

  • 会場

    しずぎんホール ユーフォニア

【プログラム】
ハイドン
交響曲第83番 ト短調「雌鶏」
交響曲第85番 変ロ長調「王妃」 
チェロ協奏曲第1番 ハ長調
交響曲第92番 ト長調「オックスフォード」

【出演】
指揮:原田 幸一郎
チェロ:鳥羽 咲音

●チケット
全席指定/A席¥4,500、B席¥3,500、B席学生¥1,500
※当日500円増(B席学生は前売と同額)
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください
※B席学生は25歳以下の大学生まで

チケットのご予約はこちらをクリック

●協賛:株式会社大善
●協力:静岡銀行

 

 

富士山静岡交響楽団 第106回定期演奏会 ~ハイドンシリーズ vol.6 by ユーフォニア~

  • 日時

    2021年10月23日(土) 14:00開演(13:30開場)

  • 会場

    しずぎんホール ユーフォニア

【プログラム】
ハイドン
交響曲第69番 ハ長調「ラウドン将軍」
交響曲第73番 ニ長調「狩り」
ヴァイオリン協奏曲 第1番 ハ長調
交響曲第82番 ハ長調「熊」

【出演】
指揮:原田 幸一郎
ヴァイオリン:吉田 南

●チケット
全席指定/A席¥4,500、B席¥3,500、B席学生¥1,500
※当日500円増(B席学生は前売と同額)
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください
※B席学生は25歳以下の大学生まで

チケットのご予約はこちらをクリック

●協賛:株式会社大善
●協力:静岡銀行

 

 

サントリーホール CMG フィナーレ 2021

  • 日時

    2021年6月27日(日) 14:00開演

  • 会場

    サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

【出演】
ヴァイオリン:原田幸一郎
ヴィオラ:磯村和英
チェロ:堤剛/毛利伯郎
ピアノ:小菅優/練木繁夫/有島京(サントリーホール室内楽アカデミー選抜フェロー)
フルート:セバスチャン・ジャコー
クラリネット:吉田誠
弦楽四重奏:キュッヒル・クァルテット
      /クァルテット・インテグラ(サントリーホール室内楽アカデミー選抜フェロー)
ピアノ三重奏:ヘーデンボルク・トリオ
CMAアンサンブル

 

 

静岡交響楽団 第93回定期演奏会  ハイドンシリーズvol.5 byユーフォニア

  • 日時

    2021年3月12日(金)18:30開演(18:00開場)

  • 会場

    しずぎんホールユーフォニア

●プログラム 

ハイドン/交響曲第59番 イ長調「火事」

ハイドン/交響曲第60番 ハ長調「うっかり者」

ハイドン/交響曲第63番 ハ長調「ラ・ロクスラーヌ」

【指揮】原田幸一郎

詳しくはこちらをクリック

 

 

サントリーホール CMGオンライン 【ライブ配信】 フィナーレ 2020 (無観客公演・有料)

  • 日時

    2020年6月21日(日) 14:00開演 17:00前終演予定(途中休憩あり)

  • 会場

    サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

出演
ヴァイオリン:原田幸一郎/池田菊衛/白井圭/外村理紗/渡辺玲子
ヴィオラ:磯村和英/田原綾子
チェロ:佐藤晴真/堤剛/毛利伯郎
コントラバス:幣隆太朗
ピアノ:秋元孝介/江口玲/練木繁夫
ハープ:吉野直子
サントリーホール室内楽アカデミー選抜アンサンブル
 弦楽四重奏:クァルテット・インテグラ/チェルカトーレ弦楽四重奏団
 ピアノ三重奏:トリオ デルアルテ
曲目
[第1部]華麗なる“室内楽の庭”
サン゠サーンス:序奏とロンド・カプリッチョーソ イ短調 作品28
サン゠サーンス:幻想曲 イ長調 作品124
シューベルト:五重奏曲 イ長調 D. 667「鱒」より 第4楽章、第5楽章
シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44 より 第1楽章、第4楽章

[第2部]ベートーヴェン駅伝
ベートーヴェン:
 ピアノ三重奏曲第4番 変ロ長調 作品11「街の歌」より 第1楽章、第3楽章
 弦楽四重奏曲第2番 ト長調 作品18-2 より 第1楽章、第4楽章
 弦楽四重奏曲第16番 ヘ長調 作品135 より 第1楽章、第3楽章
 ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ長調 作品24「春」より 第1楽章
 ロマンス第1番 ト長調 作品40
 チェロ・ソナタ第3番 イ長調 作品69 より 第1楽章、第3楽章

料金
視聴券 1,500円
7公演セット視聴券 3,500円 ※

発売:2020年6月5日(金)10時~
*関連リンクより、ご購入画面にお進みください。

お問合せ サントリーホール 0570-55-0017

詳しくはこちらをクリック

 

 

静岡交響楽団 第93回定期演奏会  ハイドンシリーズvol.4 byユーフォニア

  • 日時

    【公演延期】2020年3月13日(金)18:30 → 2020年10月9日(金)18:30開演

  • 会場

    しずぎんホールユーフォニア

●プログラム ・ハイドン/交響曲第49番 ヘ短調「受難」Hob.Ⅰ:49 ・ハイドン/交響曲第53番 ニ長調「帝国」Hob.Ⅰ:53 ・ハイドン/交響曲第55番 変ホ長調「学校の先生」Hob.Ⅰ:55 静岡交響楽団 【指揮】原田幸一郎 2020年3月13日(金)に開催を予定していた「第93回定期演奏会~ハイドンシリーズvol.4 byユーフォニア~」は、この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止に係る政府発表の方針に従い、また文部科学大臣からの要請を受け、ご来場の皆様の健康と安全を考慮し、下記日時に延期させていただくこととなりました。ご来場を予定されていた皆様には誠に申し訳ございませんが、未曾有のことでもあり、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。 ●延期後の開催日時 日時:2020年10月9日(金)18:30開演(18:300開場) 会場:しずぎんホールユーフォニア

くわしくはこちらをクリック


Links

https://www.stya-online.com/