吉田 南

Minami Yoshida

Profile

 

 

Minami Yoshida is one of the most promising young violinists in Japan.

Born in Nara, a most traditional ancient city, in 1998. She started the violin at age 5 and from childhood she was awarded numerous music competitions. After graduated Toho Gakuen Music High School with first on the list, now she is studying at New England Conservatory of Music (Boston) with a full scholarship. She graduated from Toho Gakuen College of Music Department Soloist Diploma Course in 2020, and now she is an honor student of Tokyo College of Music Artist Diploma Course.

 

Awards:

1st prize in elementary divisions of Student Music Concours of Japan (2010)

1st prize in junior high school divisions of Student Music Concours of Japan (2012)

1st prize in Music Competition of Japan and 5 special awards (2014)

Wining Prize of the Sibelius International Violin Competition (2015)

3rd prize winner at the Montreal International Musical Competition (2016)

Received the Arion-Toho Music Award (2015).

Received the Tokiko Iwatani Award Foundation for Youth (2016).

Received the Salon de Virtuosi Career Grant Award in NY(2019)

 

Minami Yoshida debuted as soloist with Osaka Philharmonic Orchestra at age 12, and ever since she performed as soloist with orchestras such as the Helsinki Philharmonic Orchestra, Finnish Radio Symphony Orchestra, Orchestre symphonique de Montréal, Tokyo Symphony Orchestra, Tokyo Metropolitan symphony orchestra, City of Kyoto Symphony Orchestra, Kansai Philharmonic Orchestra, etc.

She is active as recitalist and chamber musician, performed in Boston, Chicago, New York, Kronberg, Hannover, Singapore, Pyeongchang, Taiwan, Tokyo, Osaka, Kyoto, etc.And also she is a member of which was formed in 2018 and members were hailing Nico Quartet. She has been studying with Miriam Fried and Koichiro Harada and now she is recieving the scholarships of Tan Family Education Foundation (USA) and Ezoe Memorial Recruit Foundation (the 46th scholarship).

In addition, Minami Yoshida is bilingual : native in Japanese and conversational in English.

 

♪♫♪♪♪♫♪♪♪♪♪♪♪♫♩♪♫♩♪♫♪♪♪♫♪♪♪♪♪♪♪♫♩♪♫♩♪♫♪♪♪♫♪

奈良県出身の23才。5才から天理音楽研究会にてヴァイオリンを開始し、桐朋女子高等学校音楽科を首席卒業後、渡米。フルスカラシップを得て、ボストンのニューイングランド音楽院在学中。また桐朋学園大学ソリストディプロマコース(特待生)を最高評価を得て終了後、東京音楽大学アーティストディプロマコースに特別特待奨学生として在学中。。現在日本国内では、(公財)『江副記念リクルート財団』第46回奨学生として、米国では『Tan Family Education Foundation』の支援を得て、勉学に励みながらワールドワイドに演奏活動を行っている。

12才で大阪フィルハーモニー交響楽団と協演し、ソリストとして初めて舞台に立つ。以後多数のソロリサイタルやコンサートに出演。国内では4度にわたる大阪フィルハーモニー交響楽団との協演の他、東京交響楽団・東京フィルハーモニー交響楽団・東京都交響楽団・東京シティフィルハーモニック管弦楽団・神奈川フィルハーモニー管弦楽団・京都市交響楽団・群馬交響楽団・セントラル愛知交響楽団・関西フィルハーモニー管弦楽団等々主要オーケストラとの協演を重ねる。

2010・2012年「第64・66回全日本学生音楽コンクール」小・中学校の両部門第1位。2014年高校1年生で「日本音楽コンクール」第1位及び5つの特別賞を受賞後、2015年「シベリウス国際ヴァイオリンコンクール」に最年少参加し入賞。ヘルシンキフィルハーモニー管弦楽団、フィンランド放送交響楽団と協演の模様がフィンランド国営放送により放映され、聴衆賞を受賞する。2016年には「モントリオール国際音楽コンクール」に最年少参加、第3位受賞。モントリオール交響楽団と2度の協演を行い『極めて自然な演奏スタイルでありながら、誰も真似できない壮大なスケールで奏でる弱冠17才』と評される。また日本国内では、(公財)岩谷時子音楽文化振興財団第7回『岩谷時子賞Foundation for youth』、()桐朋学園アリオン江戸音楽振興基金第3回『アリオン音楽賞』を受賞し、その活動が高く評価されている。

近年ではボストン、シカゴ、ニューヨーク、クロンベルク、ハノーファ、シンガポール、ピョンチャン、台湾、東京、大阪、京都にて、オーケストラ協演やリサイタル等で演奏。室内楽の分野でも2018年、日本・カナダ・台湾・韓国出身の若手メンバーで構成される“Nico Quartet”を結成、ボストンを中心に演奏活動を展開している。

これまでにヴァイオリンを、Miriam Fried、原田幸一郎、岩谷(鷲尾)悠子、岡本智紗子の各氏に、室内楽をNicholas Cords、Merry Peckham、Vivian Hornik Weilerstein、磯村和英、山崎伸子各氏に師事している。

 

 

Concert

富士山静岡交響楽団 第106回定期演奏会 ~ハイドンシリーズ vol.6 by ユーフォニア~

  • 日時

    2021年10月23日(土) 14:00開演(13:30開場)

  • 会場

    しずぎんホール ユーフォニア

【プログラム】
ハイドン
交響曲第69番 ハ長調「ラウドン将軍」
交響曲第73番 ニ長調「狩り」
ヴァイオリン協奏曲 第1番 ハ長調
交響曲第82番 ハ長調「熊」

【出演】
指揮:原田 幸一郎
ヴァイオリン:吉田 南

●チケット:前売券販売期間 7月23日(金)~10月21日(木)
全席指定/A席¥4,500、B席¥3,500、B席学生¥1,500
※当日500円増(B席学生は前売と同額)
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください
※B席学生は25歳以下の大学生まで

チケットのご予約はこちらをクリック

特別協賛:株式会社大善
●協力:静岡銀行

 

 

ムジークフェストなら2021 Make a Difference ヴァイオリンとピアノの響演 

  • 日時

    2021年5月30日(日)11:00~11:45(10:30開場)無観客オンライン公演

  • 会場

    奈良県コンベンションセンター 天平ホール

http://www.naraken.com/musik/2021/event/30/event07101.html

【プログラム】

エルガー : 愛の挨拶 Op.12
シベリウス : 組曲「ベルシャザール王の饗宴」 Op. 51 – 第3曲 夜想曲
ショパン : 夜想曲第2番 変ホ長調 Op. 9, No. 2 (編曲:P. サラサーテ)
ショパン : 夜想曲第20番 嬰ハ短調 遺作 (編曲:N. ミルシテイン)
T.O.リー : Mi-la-mi
ヴィエニャフスキ : 華麗なるポロネーズ第1番 ニ長調 Op. 4

【出演】

吉田 南(ヴァイオリン)

河内 仁志(ピアノ)

●本公演は、会場の収容人数の関係上、事前にお申込が必要です。
応募多数の場合は、抽選の上、入場券の発送もって発表に代えさせていただきます。
(5月に入場券を発送予定)

チケットお申し込みはこちらをクリック

 

 

 

Aspen Online Concert "Save The Young Artists"

  • 日時

    Streaming Now !

  • 会場

    https://www.stya-online.com 

Save The Young Artists®

Vol.5 Minami Yoshida, violin

 

PROGRAM

Heinrich Wilhelm Ernst (1814-1865) : Variations on The last rose of summer 

Ludwig van Beethoven (1770-1827): Violin Sonata No. 6 in A Major, Op. 30, No. 1  

  1. Allegro 
  2. Adagio, molto espressivo 
  3. Allegretto con variazioni 

Ludwig van Beethoven (1770-1827): Violin Sonata No. 9 in A Major, Op. 47, “Kreutzer”

  1. Adagio sostenuto – Presto 
  2. Andante con variazioni 
  3. Presto 

 

Please refer to the following link !

https://vimeo.com/ondemand/haradaprod… 

 


Links