若林 顕 セルフ・プロデュース
 ショパン・全ピアノ作品シリーズ
 ショパンを巡る旅 2018-2020
《全15回》 2019年度Vol.6-10

3年・15回にわたるシリーズ、2019年5月より2年目スタート!
“音楽の求道者” 若林顕が誘う、3年にわたるショパンを巡る旅
2019年に没後170年、そして2020年に生誕210年を迎える“ピアノの詩人”ショパン。
週末の夜を彩るにふさわしい名曲の数々をお届けします。

  • 日時

    2019年 Vol.6:5/10(金)、Vol.7:7/5(金)、Vol.8:9/20(金)、Vol.9:11/29(金)、2020年 Vol.10:1/31(金) 各日19:30開演(19:00開場/公演時間:休憩なし・約80分)

  • 会場

    横浜市戸塚区民センターさくらプラザ・ホール

  • 出演

    若林顕(Pf)
    Vol.6:鈴木理恵子(Vn)、安田謙一郎(チェロ)
    Vol.7:マッツ・ヤンソン(ピアノ連弾)

  • プログラム

    Vol.6 「愛するピアノだけではなく」
    ・4つのマズルカ(第14番~第17番) op. 24
    ・ピアノ三重奏曲 op. 8
    ・3つのワルツ(第2番~第4番) op. 34
    ・即興曲 第3番 op. 51
    ・ポロネーズ 第5番 op. 44

    Vol.7 「こうして始まった」
    ・ポロネーズ 第11番
    ・ポロネーズ 第12番
    ・3つのワルツ(第11番~第13番) op. 70
    ・2つのノクターン(第7番・第8番) op. 27
    ・ ロンド op. 73
    ・ 序奏、主題と変奏 (ピアノ連弾)
    ・4つのマズルカ(第18番~第21番) op. 30
    ・バラード 第4番 op. 52

    Vol.8 「ヴァルデモッサのカルトゥハ修道院からの便り」
    ・2つのポロネーズ(第1番・第2番) op. 26
    ・マズルカ(第54番)
    ・マズルカ(第58番)
    ・マズルカ(第56番)
    ・マズルカ(第53番)
    ・ノクターン
    ・マズルカ(第50番 「エミール・カイヤールに捧ぐ」)
    ・演奏会用アレグロ op. 46
    ・24のプレリュード op. 28

    Vol.9 「祖国ポーランドよ、永遠に」
    ・ポロネーズ 第8番 op. 71-1
    ・3つのマズルカ(第36番~第38番) op. 59
    ・ポロネーズ 第9番 op. 71-2
    ・マズルカ風ロンド op. 5
    ・ワルツ 第18番
    ・ワルツ 第16(14)番
    ・ワルツ 第17(19)番 「ソステヌート」
    ・2つのノクターン(第13番・第14番) op. 48
    ・スケルツォ 第1番 op. 20

    Vol.10 「オペラから生まれたヴィルトゥオジティ」
    ・プレリュード op. 45
    ・即興曲 第2番 op. 36
    ・3つのマズルカ(第30番~第32番)
    ・ギャロップ・マルキ(1846)
    ・3つのエコセーズ op. 72-3
    ・華麗なる変奏曲(エロールの「ルドヴィク」のロンド・ファヴォリ「私は僧衣を売る」による) op. 12
    ・2つのノクターン(第9番・第10番)op. 32
    ・ピアノ・ソナタ 第3番 op. 58

    ※曲目・曲順は予告なく変更する場合がございます。

  • チケット

    全席指定 各回 一般 2,500円/学生 1,500円
         シーズンシート(5公演セット) 10,000円
    (アスペンでは取り扱いはありません。下記ホールにお問い合わせください。)

  • お問合せ先

    さくらプラザ 045-866-2501

Profile