鈴木理恵子&若林顕
シンクロ・リサイタル2022
4年ぶり東京でのデュオ・リサイタル
2022年11月3日(木・祝)14:00開演
東京文化会館小ホール

Synchro Recital 2022 シンクロ…それはスピリチュアルであり技法を超えたタイミング 音魂が呼応してゆく(映画監督:星野哲也)

阿吽のアンサンブルから生まれる究極のデュオの世界・・・。名手2人が放つ東京での4年ぶりのデュオ・リサイタル!

ヴァイオリンとピアノによるデュオは、最小限のアンサンブルにして無限の可能性を秘めている。本番のステージでのインスピレーションや閃きによって音楽は計り知れない変貌を遂げるからだ。とは言えそれが可能になるのはデュオとしてのコミュニケーションの確立が前提であることは言を俟たない。この2人こそは、それを具現化できる貴重かつ垂涎のデュオなのだ。東京では4年ぶりとなる今回のリサイタルにはモーツァルト、グリーグ、R.シュトラウスという特徴的なソナタなどが並べられている。このプログラムに2人がどれほど寄り添い、どれほどスリリングに屹立し、そしてどれほど芳醇な音楽的感興を湧き上がらせるか、今から愉しみが尽きない。(音楽評論家:真嶋雄大)

 令和4年度(第77回)文化庁芸術祭参加公演

  • 日時

    20221年11月3日(木・祝)14:00開演(13:30開場)

  • 会場

    東京文化会館小ホール

  • 出演

    鈴木理恵子(ヴァイオリン)
    若林顕(ピアノ)

  • プログラム

    モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第33(21)番 へ長調K.377(374e)
    Mozart: Sonata No. 33 (21) in F Major for violin and piano, K.377(374e)
    グリーク:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ短調 Op.45
    Grieg: Violin Sonata No. 3 in C minor, Op.45
    ドヴォルザーク:4つのロマンティックな小品Op. 75, B.150
    Dvořák: 4 Romantic Pieces, Op. 75, B.150
    R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 Op. 18
    R. Strauss: Violin Sonata in E-Flat Major, Op. 18

  • チケット

    全自由席 一般¥5,000 学生¥2,000
    チケット取扱い:
    アスペン 03-5467-0081
    イープラス eplus.jp
    東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

  • お問合せ先

    株式会社アスペン 03-5467-0081

Profile