音楽堂アフタヌーン コンサート
ブルーオーロラ
サクソフォン・カルテット

軽妙なトークとともに音楽と過ごす楽しい午後をお届けする音楽堂アフタヌーンシリーズに、サックス界のトップを走る平野公崇が今ソロでも引っ張りだこの若手とともに結成したブルーオーロラ サクソフォン・カルテットが登場!

ソプラノからバリトンまで多彩な音色のサクソフォンを自在に操り、精緻で比類のないアンサンブル、美しいハーモニーで聴くもの見るものを虜にします。グループ名の由来となった武満徹「一柳慧のためのブルーオーロラ」をはじめ、バッハからベートーヴェンの名曲「月光」、なつかしい日本の歌まで、サックスの魅力全開で聴かせます! きっと貴方もサックスに恋するはず!

当日はホワイエを開放してマルシェも開催。ル・コルビュジエに指示した前川國男設計の開放感あふれる名建築、音楽堂で心地よい春の1日をお過ごしください。
★本公演のテナー奏者は、加藤里志が出演致します。

  • 日時

    2020年03月20日(金・祝) 14:00開演 (13:30開場)

  • 会場

    神奈川県立音楽堂

  • 出演

    ブルーオーロラ サクソフォン・カルテット
    ・平野公崇(ソプラノ)
    ・田中拓也(アルト)
    ・加藤里志(テナー)
    ・本堂誠(バリトン)
    本公演のテナー奏者は、加藤里志が出演致します。

  • プログラム

    ●ヘンデル/Friedrich Handel
    “私を泣かせてください” HWV 7b ヘ長調
    Lascia ch’io pianga F-Dur HWV 7b

    ●J.S.バッハ / 平野公崇 編  Johann Sebastian Bach  (arr. Masataka Hirano)  
    平均律クラヴィーア曲集 第2巻 第1番 BWV870  プレリュード
    The Well-Tempered Clavier, BookⅡNo.1 BWV870,"Prelude"

    ●J.S.バッハ / 平野公崇 編
    Johann Sebastian Bach  (arr. Masataka Hirano)  

    主よ人の望みの喜びよ BWV147
    Jesus, Joy of Man’s Desiring from Cantata BWV147

    ●L.v.ベートーヴェン / 久保田麻里 編
    Ludwig van Beethoven (arr.Mari Kubota)
    ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 Op. 27-2「月光」
    Piano Sonata No. 14 in C-Sharp Minor, Op. 27- 2, "Moonlight"

     I. Adagio sostenuto
     II. Allegretto
     III. Presto agitato

    ●武満徹/Toru Takemitsu
    一柳 慧のためのブルー・オーロラ
    Blue Aurora for Toshi Ichiyanagi


    ●平野公崇/Masataka Hirano
     エスプリ・ドュ・ジャポン より  Esprit du Japon

      赤とんぼ (山田耕筰)
      Aka-Tombo(Kosaku Yamada)

     江戸の子守唄  (日本民謡)
     Edo no Komoriuta (Japanese Folk Song)

     ずいずいずっころばし (日本民謡) 
     Zuizuizukkorobasshi (Japanese Folk Song)

  • チケット

    全席指定(税込)
    一般:3,500円
    学生(24歳以下):2,500円

    *車椅子席有り(付添1名無料)
    *未就学児童の入場はご遠慮ください。託児サービスあり。

    ●チケットかながわ
    0570-015-415

    ●チケットぴあ
    https://pia.jp/
    0570-02-9999(Pコード145-031)
     
    ●イープラス
    https://eplus.jp

    ●ローソンチケット
    https://l-tike.com
    0570-084-003(Lコード34187)

  • お問合せ先

    神奈川県立音楽堂  045-263-2567

Profile